« 少年アシベ | トップページ | 恋の時間(8) »

2005年12月11日 (日)

ドラマ『ウメ子』

阿川佐和子さん原作ということで、見ました。

ウメ子 ウメ子 (小学館文庫)

回想部分が良かった(^-^ )
心がほっこりする感じ?
ちびっこのかわいらしさも爆発。
ウメ子役の村上茉愛ちゃん、がんばってましたぞ!
(ある意味、深キョンより?)
撮影してた人たち自身も楽しかったんじゃないかな?
そんな雰囲気が感じられました。

ウメ子の両親は別居してるんだけど、そんなの子供に納得しろっていうのは無理ですよね。
大人にも、都合とか理由とかあるんだろうけど、そんなの子供にわかる訳ないし・・・。
大きくなれば理解もできるかもしらんけど、今、イヤなんだ!っていう。
理屈じゃなく、気持ちなのね。
ちょっと、そんなこと、しみじみ。。。

気になったのは、現在の小学校の授業風景。
学級崩壊とか言われてたけど、実際、あんななんですかね?
小学生からあんなじゃ、日本マズイのでは??心配・・・

ウメ子 ウメ子

販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2006/06/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

おまけ:回想部分で、洗濯機が“愛妻号”だったことを見逃さなかった!(笑)
なんか、なつかしー(^-^ )

|
|

« 少年アシベ | トップページ | 恋の時間(8) »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2687/85191

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ『ウメ子』:

« 少年アシベ | トップページ | 恋の時間(8) »