« 『YASHA夜叉』 | トップページ | 支離滅裂? »

2006年1月25日 (水)

『イヴの眠り』YASHA NEXT GENERATION

終わっちゃいました。。。
そもそも、これを書きたかったので、前の2つは流れで書きました。

関連ページ:吉田秋生(漫画家)
        『YASHA夜叉』

友が貸してくれたのですが、この5巻で終わりと聞いて、ちょっと拍子抜けしました。もっと続くと思ってたので。
なんだか、終わってしまうのが寂しくて、なかなか読み始めたくなかったり。。。
でも読み終わって、納得したというか、すっきりしました。

吉田秋生作品で、女の子が主人公って珍しいんです。
なので、最初は、すごく新鮮!
でも、5巻まで読んでみて、納得がいきました。
女でなければいけなかったのです!
『YASHA』を読んだ人は、これ、読まなきゃダメですね。
(え、強制?)

以下、ネタばれです。。。

イヴの眠り 1 (1) イヴの眠り 1 (1)

著者:吉田 秋生
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

死鬼(スー・グイ)は凛とも違って、徹底して人の心なんか無く、どうなるんだろうと思ってましたが、結局は、気の毒な存在でしたね。。。
オリジナルではないわけで。

烈(リエ)が死鬼を撃ったとき、アリサと一緒に私も、静の顔を見ましたよ。
なんか、アリサと同じ気持ちになってしまいました(〃_ 〃)ゞ

女は新しい生命を生み出すことが出来る。
やっぱ、女はスゲーってことです( ^ー゜)b
そりゃ、男もいてこそですけどね(笑)。

最後に、キジムナーと思われた男の子がふたり一緒になれたのを見て、ほんとに『YASHA』が完結したと思いました。
よかった(^-^ )

イヴの眠り―YASHA NEXT GENERATION (2) イヴの眠り―YASHA NEXT GENERATION (3)

イヴの眠り―YASHA NEXT GENERATION (4) イヴの眠り 5 (5)

※沖縄へ行きました♪→こちら

|

« 『YASHA夜叉』 | トップページ | 支離滅裂? »

コミック」カテゴリの記事

コメント

フラワーズを購読してるので【イブの眠り】も読みました。
絵のタッチが少女漫画風でないのも 面白く ストーリもSFチックで良かったです♪ 

投稿: 加代子 | 2007年1月11日 (木) 03時40分

そちらでも、売ってるのですか!?
すごいですね~(゜ロ゜)
絵、きれいですよね。

投稿: しずく→加代子さん | 2007年1月12日 (金) 16時51分

死鬼は本当に恐ろしい奴でしたね。
でも最期は、何だ可哀想でした。

投稿: | 2007年9月26日 (水) 16時42分

コメントありがとうございます。
(お名前が無いところを見ると、返事書いても見てもらえないかな?)
死鬼も、自分だけの人生を生きられたら、また違ったでしょうね。。

投稿: しずくより | 2007年9月26日 (水) 20時36分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『イヴの眠り』YASHA NEXT GENERATION:

»  YASHA / イブの眠り  (吉田秋生) [ブラウニーの散歩道]
もとは、「バナナフィッシュ」 から続いているストーリーなので、全36巻、という言い方も出来るかな。 「YASHA」は、伊藤英明主演で、深夜枠だったけど、TVドラマにもなりました。 結構うまいこと出来てたドラ... [続きを読む]

受信: 2006年1月30日 (月) 22時35分

« 『YASHA夜叉』 | トップページ | 支離滅裂? »