« 『小早川伸木の恋』(1)(2) | トップページ | 『YASHA夜叉』 »

2006年1月24日 (火)

吉田秋生(漫画家)

TBSのプロデューサーではありません(笑)。

そもそも、私が吉田秋生(“あきみ”さんと読むんですね)作品を読むようになったきっかけは、原田宗典です。
確かエッセイで、『BANANA FISH』を勧めてたんですね。

Banana fish (1) Banana fish (1)

著者:吉田 秋生
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

知る人ぞ知る大作ですね!
『BANANA FISH』と言えば黄色いコミックスですが、私が読み始めた頃(97年か)には文庫版が出てて、私が買ったのは、この黒いカッチョいー表紙のです。
文庫版でも、『Banana fish another story 』を入れて、12巻もあります。

少女漫画ですが、このハードさはなんだ!?という感じのストーリーです。
ニューヨークマンハッタンのマフィア抗争を、アッシュ・リンクスという少年を軸に描いてます。
絵は、最近のように、きれいな感じではないので好みが別れるかも知れませんが、読み応えのある作品です。
男同士の友情というか、愛情というか、そういうのを描いてたりして、それも新鮮だったなぁ(^_^;)

Angel eyes―吉田秋生イラストブックBANANA FISH BANANA FISH REBIRTHオフィシャルガイドブック

この頃の私は、読みたい本が無く、そこへ吉田秋生作品を知ったもので、どわーっと出てるの全部読みました(笑)。一度いいと思うと、そればっかになるとこあるのでf(^^;)

あとは、映画にもなったらしー『ラヴァーズ・キス』も好きかな。これも、文庫版出たんだなぁ。ラヴァーズ・キス

少女まんが家さんちの猫―10人のねこばかによる猫写真館 少女まんが家さんちの猫―10人のねこばかによる猫写真館

著者:篠原 千絵,吉田 秋生,新条 まゆ
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にゃんこ飼ってるんですね~。らしい感じ。

※関連ページ:『YASHA夜叉』
        『イヴの眠り』YASHA NEXT GENERATION

|

« 『小早川伸木の恋』(1)(2) | トップページ | 『YASHA夜叉』 »

コミック」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
マンガ紹介ブログを公開しているくろねこ堂と申します。
ちょうど同じ日に『BANANA FISH』を取り上げているご縁で、TBさせていただきました。
よろしければ、拙ブログにも足をお運びください。

投稿: くろねこ堂 | 2006年1月24日 (火) 22時01分

くろねこ堂さん、コメント&トラバありがとうございました。
こんなに早くてびっくりしましたが、しかも同じ日に同じネタとは!驚きました(笑)。

投稿: しずく | 2006年1月24日 (火) 22時41分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉田秋生(漫画家):

» 吉田秋生 『BANANA FISH』 [このマンガ・小説が『絶対』面白い!!]
『BANANA FISH』(吉田秋生 小学館フラワーコミックス 全19巻+外伝『 [続きを読む]

受信: 2006年1月24日 (火) 21時58分

« 『小早川伸木の恋』(1)(2) | トップページ | 『YASHA夜叉』 »