« 『徹子の部屋』水谷豊 | トップページ | 椎名誠のでっかい旅!極海の海に幻のイッカクを追う!! »

2006年1月15日 (日)

スチュワーデス刑事ファイナル

とうとう、このシリーズも10作目でラストになってしまいました。
毎年、新年の特別ドラマとしてやっていて、なんだかんだ、結構見てたので、ちょっとさびしーです。
このドラマは、財前直見(飛鳥役)が、ふつーの女優さんとしては考えられないくらい、ぶっさいくな顔をこれでもか!って、するドラマでしたが(笑)、そんな財前さんの顔も見納めです。
最後だけあって、妄想シーン(?)も何でもアリでした(;^_^ A フキフキ
すっしーデカ(スッチーと寿司屋をかけてるらしー。。。飛鳥の家は寿司屋なので)の下りとか。
なぜか時代劇風になって、財前さん、(」゜ロ゜)」 ナント!網タイツで、くのいち姿!
あと、大杉漣も出てたので、義経パロディも。笑った。

いつもは殺人事件が起き、特有の航空トリックを暴いて犯人逮捕となるわけですが、今回は、殺人と見せかけて、結局、殺しは無し!
ニクイ終わり方でした( ^ー゜)b

いわゆる3高の王子さまを追い求め続けてきた由紀子(水野真紀)は、JALの整備士(石塚英彦)と結婚&妊娠。現実的だ(笑)。
瑠璃(木村佳乃)は、イギリスで暮らす病弱な母のため、イギリス勤務に。なんか、らしー。
飛鳥の夫(村田雄浩)は、事件の重要な情報を上げなかったので、東京の離れ小島へ転勤。でも、二人にも赤ちゃんが。

なんか、いい終わり方でしたよ(^-^ )

|

« 『徹子の部屋』水谷豊 | トップページ | 椎名誠のでっかい旅!極海の海に幻のイッカクを追う!! »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スチュワーデス刑事ファイナル:

« 『徹子の部屋』水谷豊 | トップページ | 椎名誠のでっかい旅!極海の海に幻のイッカクを追う!! »