« 『ねずみの騎士デスペローの物語』 | トップページ | ドラマ『Ns'(ナース)あおい』(10) »

2006年3月14日 (火)

飛行機、大好き!

乗るというより、見るのがですd(^-^)

日本の旅客機 2008-2009 (イカロスMOOK―AIRLINE)

昨夜、『孝太郎+』(フジテレビ)をたまたま最後だけ見ましたが。。。
ゲストは、ココリコの遠藤章造。
遠藤が、お気に入りの場所へ連れていくという企画みたいで、最後の伊丹(?)空港(大阪の)、あれ、私も大興奮でした!
\(*^▽^*)/
着陸する飛行機が真上を通るっていう場所だったんですけどね。
遠藤「たまらんなぁ」って言ってましたが、私も同じく「たまらんなぁ」とか、「すげー!」とか、「かっこいー」の連発でした (*^▽^*)ゞ
私も、ああいうの飽きないなぁ。。。

The航空機―最新旅客機のしくみや空港・航空路の不思議がわかる!! (別冊ベストカー) The航空機―最新旅客機のしくみや空港・航空路の不思議がわかる!! (別冊ベストカー)

販売元:三推社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前は別に、自分が飛行機好きなんていう認識なかったんですけど、大田区(東京)へ仕事で通って初めて知りましたね~。
大田区って羽田空港があるわけですけど、飛行機が上空に向かってるとか、もしくは、着陸するとかで、斜めになってる状態の飛行機が頻繁に見られるんですよ。
ふつーは、遙か上空に見えるだけで、あんまり身近な感じしないじゃないですか。
一緒に仕事してたおじさんは、大田区民だったから慣れちゃってて、普通だって言ってたけど、私は見かけるたびに、しばし見入っちゃってましたわ。
→おじさん、そんな私のために、京浜島つばさ公園に連れて行ってくれました。いい思い出です(^-^ )

でも、飛行機見るのには、なんと言っても、やっぱ城南島海浜公園です!
あそこは、番組でやってた感じで、真上を飛んで行くんです(風向きにもよるみたいだけど)。
まさに、「わ~おっ(^O^)」って感じです(笑)。大迫力!
あんなに間近に、飛行機のおなかが見られるのは感動ものです!

飛行機見て喜ぶなんて、ちっちゃい男の子みたいですけどね~
(〃_ 〃)ゞでも、あんなの見たら、誰でも好きになっちゃわないかなぁ。。。

※2つの公園に関しては、大田区公式HPへ。。。
(写真は良くないですけど。場所の参考に)
行ける範囲でしたら、ぜひ一度行ってみてください。男の子なんか、大喜びだと思いますよd(^-^)

旅客機ミュージアム/国内線旅客機図鑑 [DVD] 旅客機ミュージアム/国内線旅客機図鑑 [DVD]

販売元:竹緒
発売日:2006/03/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

※関連ページ
飛行機いろいろ(写真もあり)

JAL 日本航空 ANAの旅行サイト ANA SKY WEB TOUR

|

« 『ねずみの騎士デスペローの物語』 | トップページ | ドラマ『Ns'(ナース)あおい』(10) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
私も飛行機がすきです(*^^*)
用事もないのに、トキドキ羽田に行きました

投稿: まり | 2006年3月15日 (水) 10時47分

まりさんへ
まぁ!ほんとですか~?めずらしーお仲間(笑)。

投稿: しずく→まりさん | 2006年3月15日 (水) 13時31分

こんばんは。TBありがとです。
城南島、トラバさせてもらいました。
でも、内容はあまり関係ないかも。^^;

投稿: baba | 2006年3月15日 (水) 22時11分

babaさんへ
飛行機好きとは言っても、しょっちゅう見に行くわけじゃないんですけどね。
でも見るの、好き~(=^^=)

投稿: しずく→babaさん | 2006年3月16日 (木) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機、大好き!:

» 城南島海浜公園 [baba's日記]
町田にある「楽庵」。パン好きには有名なお店らしい。ということで、行ってきました。7:00出発 =3ひとつ寄り道をしてから、10:00になるのを待って「楽庵」へ。。。こじんまりとした 『和』 な外観に、“パンやけました”の暖簾が趣を添えていました。扉を開ける前から漂ってくる香ばしい香りに、ちょっと興奮気味に店内へ入ると、店員さんがとても好印象 こういうことって、大切ですね!あれこれ迷った結果、シンプルな食事パンやチー... [続きを読む]

受信: 2006年3月15日 (水) 22時09分

« 『ねずみの騎士デスペローの物語』 | トップページ | ドラマ『Ns'(ナース)あおい』(10) »