« 山盛りっ! | トップページ | ドラマ『弁護士のくず』(8) »

2006年6月 4日 (日)

プリマダム(8)

なんで、高太郎(古田新太)、ほっぺケガしちゃったんだろう??
演技じゃなくて、ほんとにやっちゃったのかな?(^_^;)
とーとつで、筋には関係なかったみたいだし。

しかし、嵐子(中森明菜)って非庶民派だ。。。

「床で寝るの、初めてよ」。

そして、貯金もしてなかったとは!!(°口°;)
みんな、畠山(内藤剛志)に取られちゃったのか??
しかし、なんちゅー男だ。血も涙もない。
(後で、封筒渡そうとはしてたけど。。。)

明菜ちゃん、庶民になじもうとする嵐子役、がんばってましたね
( ̄m ̄*)
ラーメン屋での、割り箸の割り方なんかサイコーだ(^^)b
服装も、えらい違いだ。
佳奈(黒木瞳)のを借りたのね。

嵐子、とうとう、佳奈の前で倒れちゃいましたが、大丈夫なのかなぁ。。。

(開始前) 初回の感想 (2) (3) (4) (5) (6) (7)

★彡プリマダム DVD-BOX

|

« 山盛りっ! | トップページ | ドラマ『弁護士のくず』(8) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリマダム(8):

« 山盛りっ! | トップページ | ドラマ『弁護士のくず』(8) »