« 古畑任三郎VSスマップが蘇る? | トップページ | ネクターがいっぱい »

2006年9月19日 (火)

初めての大阪

今までは通過するだけで、降りたことなかったんですよね~。
※旅程はコチラ→今回の旅行('06)

長文デスd(^_^)

私(東京人)にとって関西弁って珍しく、
ちょっとわくわく、どきどき(=^^=)
なんか、右からも左からも大阪弁が飛び交ってるのかと思って。
→偏見?(笑)。
今、『白い巨塔〈第2巻〉 』読んでるからかも。
財前又一ね(^.^)b

まず、大阪環状線に乗りつつ、耳を澄ませていると・・・

外国語だった!Σ( ̄ロ ̄lll)
拍子抜け。。。(;^_^ A フキフキ

あれは、何語だったのか??
フィリピンの人かな?

でも、思ったほどじゃなかったデス。
「~でっしゃろー」とか、もっと飛び交ってるかと思ったんですけど。
(偏見?again ^_^;)
あんまりバリバリのとこ行かなかったからかな?

それでも、言葉の端々に、それらしさが感じられ、
おもしろかったなぁ(^.^)
別れ際の「また」とかアクセントが違いますね(-_^)
あと、「谷町○丁目」という駅名のタニマチ、録音のアナウンスは大阪なのに、車掌さんは標準語だった(ナゾ)。

あと、あちらでは、若い子でも「超」って使わないみたいですね~。
「めっちゃ」とか、「むっちゃ」とか連発してたようです。
→鳥羽水族館ではそーでした。

言葉のほかにも、同じ日本なのに、結構カルチャーショックでしたよ。

エスカレーターとか。
最初に乗ったのが下りで、
前にいたオットが振り向いて気付きました(゜ロ゜)
(たまたま、うちらが先頭。)

急ぐ人は、左なんですね~!
東京は逆なのです。

そういえば、『トリビアの泉』かなんかで言ってたなぁと思い出しました。
あれ、なぜなんでしょーね??

大阪って、一見して「出張で来ました」的おじさん、多いですよね。
やっぱ、逆に立ってたりして。
わかりやすい(笑)。

私も気を抜くと、すぐ左に立っちゃって(;^_^ A フキフキ

羽田に着いたら私なんか、すっかり気を抜いていつも通りに立ってましたが、オットは、すっかり順応してたので間違えてました(笑)。

あと、女の子たちの制服のスカート丈がビミョーでした。
膝あたりだから、決してすごく長いわけじゃないんだけど、東京の「あの、それ見えちゃうんじゃ・・・」という丈を見慣れてるので。

って、見たことない人「一体どんなだ!?」って思っちゃうかな ?(笑)
でも、か・な・り短いですよ(^_^;)
参考:あややのスケバン刑事→
刑事(でか)マガジンプラスワン 2006

あれ、校則が厳しいのかなぁ?
イメージ的にはリベラルですけどね~(偏見?again×2)。

男の子も、制服ちゃんと着てたなぁ。
東京の子は、制服まで腰で、はいたりしてますからね~。
制服ってのは、キチンと着てこそ、カッコイーのにぃー。
↑オットに、おばさん的意見だとか言われちゃった(^_^;)
エェー!?
でも、私は昔からそー思ってマスd(^_^)

あと、駅の構内で靴を売ってたけど・・・。

バーゲン売り場か!?っていうぐらい群がってて(狭いのに ^_^;)、老いも若きも試し履きしてたなぁ。
通りすがりに見たから、値段がすごく安かったのかとかわかんないけど。
そういうのも、ちょっと新鮮に見えましたね~。

ちんまり立体交差の町並みも、物珍しかったなぁ。
いろいろおもしろかったデス(^-^)

大阪 プチ贅沢な旅11 (ブルーガイド―プチ贅沢な旅)

おまけ。。。
東梅田のヨドバシカメラ、チョー広いですね~(゜ロ゜)
ビックリした!

電器屋さん(大型量販店)に行きたいと思っても、一体どこにあるのかわからず(ーー;)
南森町の駅員さん、教えてくれてありがとー!

しかし、目的を達成した帰り、なんばにビックカメラがあることがわかり・・・。
(なんばの方が宿泊地に近かった)。
しかも、ホームの広告で知った。。。
なぜ探してるとき、そういうのが見当たらないのか??(|||_|||)

そんなこともありましたよ。。。(^_^;)

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

|

« 古畑任三郎VSスマップが蘇る? | トップページ | ネクターがいっぱい »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めての大阪:

« 古畑任三郎VSスマップが蘇る? | トップページ | ネクターがいっぱい »