« ムーミンの食器 | トップページ | リサとガスパール(食器類) »

2006年9月30日 (土)

映画『サイン』

テレビ放送でやってたのをやっと見ました。

サイン サイン

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2006/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

シャマラン監督といえば、最後にあっと言わせる作品というイメージがありますが。

これ、公開前の予告を見たときは「おもしろそー」と思いましたが、評判ではボロボロみたいでしたね。
テレビでやったから見ましたが・・・。

腰砕けになるかと思ってたら、その暇もなく終わっちゃった。
なんじゃありゃ。

ラスト、亡くなった奥さんが言ってたのはコレだった!というのがオドロキなんだと思うけど、衝撃度は無し。
(あ、でもバットで殴っちゃうというのはある意味ショーゲキ?^_^;)。

なんちゅうか、そのまんま終わっちゃった感じ。

衝撃といえば、宇宙人絡みじゃないと見せておいて、UFOやら、宇宙人そのものが出てきちゃったとこ!

「えぇーっ!そんな映画!?Σ( ̄ロ ̄lll)」

みたいな(;^_^ A フキフキ

その宇宙人も、なんかまぬけな感じでねぇ・・・。

シャマラン監督って、いつも作品中に出てくることになってるみたいですが、この作品で出てきたとき、元牧師(メル・ギブソン)家族に「あの人・・・」と言われるとこが、ちと笑えたかな?
話の中でも、「あの人」って存在でしたが。

子供たちが頭にアルミの帽子をかぶってたのは、かわいかったかも^m^
弟(ホアキン・フェニックス)までかぶってたのは・・・(^_^;)

見てガッカリはしましたが、どんな映画だったのかわかってスッキリ(笑)。

今度の映画はまた違うらしい。。。

レディ・イン・ザ・ウォーター 特別版 レディ・イン・ザ・ウォーター 特別版

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2007/01/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

楽天レンタルで「レディ・イン・ザ・ウォーター」を借りよう

しかし、今度の映画の公式サイトに「シックス・センス」「サイン」のM.ナイト・シャマランって書いてあってオドロキ。
「サイン」って興行的には成功だったの??
→お!「2002年でもっとも高い収益を上げた映画のひとつ」なんだ。
参照:ウィキペディア(サイン)

↓シャマラン監督、最新作!

|

« ムーミンの食器 | トップページ | リサとガスパール(食器類) »

洋画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『サイン』:

« ムーミンの食器 | トップページ | リサとガスパール(食器類) »