« うなずきん | トップページ | カールおじさん(サンタ) »

2006年12月 5日 (火)

スペシャルドラマ『氷点』

なんとなく見ちゃった(^_^;)

テレ朝って、氷点好きですね~。
というのも、いまなお、テレ朝のドラマ歴代視聴率第1位(氷点公式HPによる)なんですってね。へぇ~。

それは、こちら↓(白黒だ~!)
氷点-昭和41年放送版-(DVD)

少し前にも、連続ドラマやってましたよね。
どうも、01年らしい『氷点2001』。
浅野ゆう子が母親役:夏枝で(今回は飯島直子)。
確か、陽子役の子(末永遥)、期待の新人みたいな扱いだった気がするけど、ドコへ行ってしまったのか??
あ、まだ活動はしてるようだ。

ちなみに、このときのキャストは。。。
(テレ朝チャンネルによる)

辻口啓造:三浦友和(仲村トオル)
村井靖夫:吉田栄作(北村一輝)
辻口徹:鳥羽潤(手越祐也)
藤尾(島田)辰子:戸田恵子(岸本加世子)
高木雄二郎(裕介):益岡徹(陣内孝則)

( )内は今回のキャストと役名。
なるほどな、配役。
ちょっと役名ちがうんですね。なんでだろ?

それにしても、こんなシチュエーションを考えつく三浦綾子に脱帽!

原作は読んだことありませんが、原作が偉大なんだと思いますね。

氷点 (上) (角川文庫 (5025)) 氷点 (下) (角川文庫)

▼え、続!?

続 氷点 (上) (角川文庫 (5072)) 続氷点 (下) (角川文庫)

それにしても、寒そうな表紙(^_^;)

ドラマ、最後の陽子(石原さとみ)が流氷を見て、実の母親を許すところがありますが、あれ、オレンジに加工し過ぎじゃ(^_^;)
それに、「氷点」という言葉は重要なんだと思うけど、ドラマだとなんだか、取って付けたような無理やりな印象(;^_^ A フキフキ

賀来千賀子さん(三井恵子役)、久々にお芝居見ましたが、熱演でしたね~( ^ー゜)b
もっと出ればいいのに~。

手越祐也くんの徹役は、ちょっと若すぎじゃないかな?

北原壮太役、あれが窪塚俊介くんなんですね~。
足を怪我して、陽子をかばおうとバランスをくずして二人で倒れるところは、グッと来ました( ^ー゜)b

氷点 DVD-BOX 氷点 DVD-BOX

販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2007/02/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« うなずきん | トップページ | カールおじさん(サンタ) »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペシャルドラマ『氷点』:

« うなずきん | トップページ | カールおじさん(サンタ) »