« 久々の更新。。 | トップページ | おっきい50円玉 »

2007年1月25日 (木)

映画『死刑台のエレベーター』

久々に、すっごくおもしろかったデスd(^-^)

死刑台のエレベーター 死刑台のエレベーター

販売元:紀伊國屋書店
発売日:2006/06/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑美しいですね~(^^)b

NHKで予告してましたが、
偶然、旅先でBSが見られたので、観てみました。

原作(ノエル・カレフ著。絶版みたい)
があるみたいですけど、素晴らしい筋書き。
登場人物たちが、お互い、絶妙な感じで関わり合ってて。

▼あ、再版だ!(2010)

死刑台のエレベーター【新版】 (創元推理文庫) 死刑台のエレベーター【新版】 (創元推理文庫)

著者:ノエル・カレフ
販売元:東京創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ちょっとした運命のいたずら(エレベーターが止まっちゃう)に翻弄される主人公ジュリアン(モーリス・ロネ)。
最後は、なるようになるんだろうとは思いつつも、どうなっちゃうんだろう??とハラハラ、ドキドキで、先が気になります。

初めて観たと思ってましたが、ドイツ人のところに記憶アリ。
小さいとき、見たのかしら?
それにしても、イカれたドイツ人だった(笑)。
車ぶつけられて、喜んでたからね。

刑事が優秀だったなぁ。
最後は、あっという間だったのが、ちょっと物足りなくはあったけど。

ヒロイン、ジャンヌ・モローだったんですね~。
美人なんだけど、生活に疲れた感じだったなぁ。
(白黒だったから、なおさら?)。
最後の写真だけは、ほんとの笑顔だったのが印象的でした。

古い映画も捨てたもんじゃないですね!( ^ー゜)b

▼サントラ

死刑台のエレベーター Music 死刑台のエレベーター

アーティスト:マイルス・デイヴィス
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2008/05/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

死刑台のエレベーター 完全版

マイルス・デイヴィスの哀愁漂うトランペットが素敵でした~confident

japaneseteaおまけ
普段、あまり褒めないオットも観てましたが、好評でした。

死刑台のエレベーター【HDニューマスター版】 [DVD] 死刑台のエレベーター【HDニューマスター版】 [DVD]

販売元:紀伊國屋書店
発売日:2009/09/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

flair日本でリメイク(2010/07/08)
なんで、また??
ま、大人が観られる映画をってことでしょうかね。
そういうの、少ないかも。
リンク: 吉瀬美智子、胸元と肩の大胆露出ドレスで登場!魔性の女で「男性を翻弄してみたい」 - シネマトゥデイ.

flairオリジナルも、同じくこの機会(10月)に
映画館で上映されるみたいです!
リンク: 映画『死刑台のエレベーター』 - シネマトゥデイ.

▼予告編

|
|

« 久々の更新。。 | トップページ | おっきい50円玉 »

洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2687/4983151

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『死刑台のエレベーター』:

« 久々の更新。。 | トップページ | おっきい50円玉 »