« そうだ 京都、行こう。~春~ | トップページ | リプトン、大好き! »

2007年2月15日 (木)

演歌の女王

なんだか、視聴率、相当悪いらしいですねぇ。
初回以外は一ケタですって(Infoseekニュースgendai.netによる)。
あらまぁ。
*詳細:ウィキペディア

でも私、これ、録りためずに見てまして、最初から、おもしろいと思ってたけどなぁ。
私は好きデス(^.^)b

脚本は『誰よりもママを愛す』(初回感想)と同じ遊川和彦氏ですけど、私は、こちらの方が好きですね~。
5話も、いちいちおもしろかった(=^^=)

なんといっても、魅力はやっぱ天海祐希さんですよね~d(^-^)
情にもろくて、とってもツイてない女。
ちょい妄想気味(笑)。

3話、「いい加減、目覚めろよ」。ワラッタ。
でも、4話、ヒトシと一線越えちゃったのは・・・。
どーなの?

しかし、ダイ・ハードですねぇ(;^_^ A フキフキ

CDジャケット撮影用の振袖(初回)が、すごく素敵だった。

演歌の女王 DVD-BOX 演歌の女王 DVD-BOX

販売元:バップ
発売日:2007/06/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

DVD4枚のジャケット、全部、着物が違う!(゜ロ゜)

初回、出てきた志田(実は医者!半海一晃)と、ひまわり(天海)の見合い相手:温水(実は刑事!温水洋一)。
初回だけかと思いきや、エンディングにも登場Σ( ̄□ ̄;)
その後、なんだかんだ毎回出てきて(無理やりとも言う?^_^;)
笑える( ̄m ̄*)

おぉっ!
温水さん、役名も“温水”だったけど、下の名前は違うんだ(笑)。
しかも、“啓司”ですって(^凹^)

そうそう!
初回、一瞬、ひまわりの子供!?Σ( ̄□ ̄;)と思った女の子(福田麻由子)は、13歳の時のひまわりとは!
映画『7月24日通りのクリスマス』(こちら)の“謎のポルトガル人親子”みたい?
→公式HPによると、ひまわりがため息をつくと出てくるんだね~。

天海さんが出るってことしか知らなかったので、出てきたときにはビックリしましたよ~。
『女王の教室』女王の教室 DVD-BOX チームですもんねd(-_^)

スタッフも『女王の教室』の再集結だそうですが、ほかの出演者もそうですね~。

ヒトシの息子:信役の武井証くんは、真矢(天海祐希)の息子。
→『スペシャル エピソード1』女王の教室スペシャル エピソード1 ~堕天使~

5話で、貞子(成海璃子)がチョコを渡そうとした男の子は松川尚瑠輝くん。
真鍋由介役でしたね。
すっかり大きくなっちゃって~。

そーいえば、半海さんも教頭役だった!

そうそう!
初回ゲスト出演の羽田美智子さんもですね。

【追記】その後。。。
うーん、おもしろかったのは、これを書いた5話とかそのあたりまでかなぁ。
だんだんねぇ。。。
最終回、まだ幸せにしてなかった自分をっていうのは、ラストらしかった。
それにしても、ダイ・ハードだった(^_^;)

演歌の女王 オリジナル・サウンドトラック 演歌の女王 オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:TVサントラ
販売元:バップ
発売日:2007/02/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

主要人物、総出演のエンディングがたのしーデスネd(-_^)
平井氏だけ、鉄仮面ですけど(^_^;)

エンディングの歌「君の好きなとこ」も、
親しみやすい歌でいいじゃないですか(^^)b
↓以下のアルバムに収録。試聴も可。

FAKIN' POP FAKIN' POP

アーティスト:平井堅
販売元:DefSTAR RECORDS(SME)(M)
発売日:2008/03/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ひまわりの歌う「女のわかれ道」も、平井氏(歌バカ 賢三郎)作詞作曲なんですってね。
あれ、公式HPで見たんじゃなかったかな?
ネットニュースだったかな?

|

« そうだ 京都、行こう。~春~ | トップページ | リプトン、大好き! »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 演歌の女王:

« そうだ 京都、行こう。~春~ | トップページ | リプトン、大好き! »