« 映画『自虐の詩』 | トップページ | キイロイトリ(カフェ) »

2007年11月13日 (火)

予告で気になった映画

もうすぐ公開される映画。
映画館で予告を見て気になった作品を挙げてみます。

ひとり生き残った男って、一体どう終わらせるの??
12/14公開

リンク: アイ・アム・レジェンド - シネマトゥデイ | 映画の情報を毎日更新.(関連ニュースあり)

それにしても、ウィル・スミスって、“この人のための映画”って感じが多いよなぁ。
元々は、ラッパーだけど。
実際、ヒットするんだもんね。すごいや。

AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2008年 03月号 [雑誌]

史上初!米軍がウィル・スミスのためにブラックホークを貸し出す! - goo 映画

えぇーっ(゜ロ゜)
来日中、プロモーションのためだそう。

【追記】公開して即、1位だ!(゜ロ゜)すげー。
(興行通信社調べ)

スマスマの冒頭間違い探し(?)に出てたけど。
(多忙のせいかビストロのゲストではなかった。)
日本語でよくあれだけ覚えたなぁ。
びっくりしました。

・‥…━━━☆

12/1公開ロバート・ゼメキス監督の『ベオウルフ』。

リンク: ベオウルフ/呪われし勇者 - シネマトゥデイ | 映画の情報を毎日更新.

ナンダナンダ??と思ってたら、アンジェリーナ・ジョリー!
何やら、お色気たっぷりな役の様子。

全米映画興行収入=「ベオウルフ」が初登場首位 - goo 映画
→日本(興行通信社調べ)では、12/4付で3位

参考:映画興行成績ランキング - goo 映画

でも、ご本人的には、もうひとつの方なんだろうな。

マイティ・ハート/愛と絆 - goo 映画 (11/23公開)
※ジャンプ先の特集でアンジー単独インタビュー(動画)あり。
監督のインタビューも。

これ、製作にはブラピも参加。

それに、『ベオウルフ』は子供たちには見せないですって。
→リンク: アンジェリーナ・ジョリー激怒! ブラピ元妻アニストンとの比較に記者をギロリ! - シネマトゥデイ | 映画の情報を毎日更新.

※関連ページ:アンジェリーナ・ジョリー

前にも、映像化されてるんですね~。

ベオウルフ ベオウルフ

販売元:エスピーオー
発売日:2007/11/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑これ、最近なんだ('05)。
日本では公開されなかったのかな。
ジェラルド・バトラー主演(参照:ウィキペディア)。

こんなに最近やったのに、またやるんだ。
規模が全然違うのかな?

ベオウルフ ベオウルフ

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2007/08/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今回のは、ワーナーブラザーズ。

とゆーか、ゼメキス監督って、今いくつだ?
'52年生まれか(参照:ウィキペディア

・‥…━━━☆

あとは、11/23公開のジム・キャリー出演『ナンバー23 - goo 映画 』。
あのジム・キャリーがシリアスみたいで意外。
謎って、ちょっと気になる。
でも映画館でもらった公開予定のチラシでは、あんまり扱い大きくなくて、期待度薄いのかな?
確かに、例に挙げられてたいろんな23って、ちょっと無理やりかなぁとも思ったり(^_^;)

アメリカでは評判良くなかったみたいだ。。
→リンク: 全米話題映画-ジム・キャリーのR指定映画はさんざん…『ゴーストライダー』が圧勝! - シネマトゥデイ | 映画の情報を毎日更新.

・‥…━━━☆

あと、中村勘三郎、柄本明、小泉今日子出演の『やじきた道中 てれすこ - goo 映画』(11/10公開)もおもしろいかも。
※ジャンプ先で、予告ムービーも。

|

« 映画『自虐の詩』 | トップページ | キイロイトリ(カフェ) »

映画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予告で気になった映画:

« 映画『自虐の詩』 | トップページ | キイロイトリ(カフェ) »