« 雲のお帽子? | トップページ | ヒメヒオウギズイセンの小道 »

2008年7月29日 (火)

映画『ポニョ』見ました!

見終わった感想をひとことで言うならば、

かぁわぁいー(*^。^*)

↓発売中!

崖の上のポニョ [DVD] DVD 崖の上のポニョ [DVD]

販売元:ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
発売日:2009/07/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

うちは大概、レイトショー料金ticketで見るんですけど。
普段だと、ちょっとお子さま向けかなっていう作品は、よっぽどの大作とかじゃない限りレイトショー扱いってありません。
でも今回は、さすが宮崎駿監督作品!(^O^)
チビッコの私語(?)に煩わされたくない
(ま、それはそれで、またいいけど^_^;)
という大人も大丈夫そうですゾ(^.^)b
実際、結構、年配の方とかもいて、ちょっとびっくりしたくらい。

実際に見てみて、声優キャストの筆頭に、山口智子さんの名前が挙がってたの納得。
主要キャラ(って、そもそもが少ないんだけど)の中では、いちばんの芸達者だもんね。

ちなみに、この山口さん演じたリサがとっても素敵なお母さんなのhappy01
オトコマエと言いましょうかgood(ま、そこだけじゃないけど。)
運転carも男らしい??d(^_^)
でもオットは、「あんな無茶*するんじゃ、母親失格じゃん?」なんて言ってましたが。
*運転ではなく、ある行動ね。

チョロQ 「崖の上のポニョ」リサカー ←リサカー

全体的に登場人物のしゃべりは少ないかも。
そんな印象。
台詞を聞くというより、眺めるシーンが多い感じ?

所ジョージさんは、ポニョのお父さん:フジモトという、ちょっと難しいんじゃないかと思われる役。
特番で聞いた限りは大丈夫かな?って感じだったけど、全編通して見ると、味があってキャラも合ってました(^^)b

主題歌を歌ってる大橋のぞみちゃん。
ポニョの声、のぞみちゃんじゃダメだったのか!?って思ってたけど。
出てましたd(^_^)
宗介の友達役で。
やっぱ、ポニョって感じではないのね。
それに、歌も主役もなんて、負担が重過ぎるよね。
まだちっちゃいし。
それでなくても、全国プロモーション活動するみたいだし。
体壊さないようにね。暑いし。

でも、主役の子役たち、うまかったなぁ( ^ー゜)b
ポニョ役の奈良柚莉愛(ゆりな)ちゃんと、宗介役の土井洋輝くん。
発声の感じとか、プロだね(゜ロ゜)
柚莉愛ちゃん、声の感じから、もっと小さい子かと思いましたが、のぞみちゃんと同い年だ。
↓こちらで二人gemini紹介されてますd(^-^)
リンク: 『崖の上のポニョ』ついに公開!宮崎監督も驚きのポニョと宗介かわいすぎる素顔!! - 映画の情報を毎日更新 | シネマトゥデイ.

映画の特番で、鈴木プロデューサーがほかの人はすぐ終わったのに、長島一茂氏(宗介の父役)は、すごく時間がかかったという話をしてましたが・・。
本人を前にしたら、監督のこうして欲しいという注文が、新たに出てきたかららしいんだけど。

そんなに台詞無かった。。coldsweats02
(しかも、ほかのキャラとの絡みも少ない!)

ま、声優初体験だったんだから、大変だよね(^_^)

いもうと達(↓左の“大勢”ねd(-_^))の声は、矢野顕子さん。
最初に知ったときは、「えぇっ!?」って思ったけど。
台詞らしい台詞はなかった。。(;^_^ A フキフキ
声を発してる感じ?
でも、おもしろいキャスティングでした(^.^)b

108ピース 崖の上のポニョ チュッ!108-256

今回は海辺の町が舞台なんですけど、そういう所での暮らしっていうのが、自分には身近じゃないので新鮮でしたね~。
魔女の宅急便 』にも海は出てくるけど、今回は、海も登場人物みたいなもんだし、海度(?)は比じゃないです。
そんなところも見所かなぁ。
(漁師さんって、“観音様”って言うの??)

あと、今回、全て手描きというのが特徴でしたが。
リンク: 宮崎駿の新作『崖の上のポニョ』は制作から一年半!すべて手書き! - 映画の情報を毎日更新 | シネマトゥデイ.

私は良かったと思います。
素朴ではあるけど、あったかい感じでconfident
オープニングは、こんな↓感じd(^-^)

ジブリ 崖の上のポニョ ハンカチ うみのなか ジブリ 崖の上のポニョ ハンカチ うみのなか
販売元:Gキャラショップ
Gキャラショップで詳細を確認する

それに、超見所の海の動きも、十分ダイナミックでしたよ( ^ー゜)b
(オット「監督、やっぱドロドロが好きだね」ですって。)

それプラス、ポニョの

うっひょーー!

もしくは

ナニッ!?Σ( ̄□ ̄;)

的動きもあったしwink

そうそう!
主題歌は、のぞみちゃんたちの歌とばかり思ってましたが、もうひとつ!オープニングで。
林正子さんが歌う「notes海のおかあさん」。
こちらは、またガラッと変わった曲調で、不意を突かれました(゜ロ゜)
でも、とってもポニョのお母さんであるグランマンマーレ(声:天海祐希)のイメージd(^-^)
今回の役は、天海さんにとって難しい感じの監督からの注文だったそうですが(パンフレット情報)。

なってましたゾ( ^ー゜)b

▼この歌は以下に収録。試聴musicも可。

崖の上のポニョ サウンドトラック 崖の上のポニョ サウンドトラック

アーティスト:久石譲,林正子,藤岡藤巻と大橋のぞみ
販売元:徳間ジャパンコミュニケーションズ
発売日:2008/07/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ちなみに、この右上の船、宗介の父:耕一の船だと思うけど。
本編中では、「小金井丸」という表示になってましたd(^-^)
スタジオジブリがあるの、小金井ですねd(-_^)

今回の映画は、ちょっと『となりのトトロ 』みたいな感じかなぁ(^-^)
いろいろな点で、チビッコ仕様になってました。
個人的には、ジブリ作品の中でいちばん何が好きかというと、トトロなので全く抵抗ナシ!
(とは言っても、暫し躊躇した挙句、とても一つになんか絞れんっっ!という前置き付き。)

最後、「良かったなぁ」って見終わっても、いろいろ気になっちゃうのが大人?(^_^;)
パンフレットに説明があるかなぁと思って買ったら、そういうコーナーがありましたsmile
気になった方は、買うといいですゾ(^.^)b

↓アサヒ飲料のペットボトルを買うともらえるおまけ。

F1000530

これ、宗介バージョンとウバザメ号バージョンもあって。
ウバザメは残ってたみたい(^_^;)
でもウバザメ号って、カッコイー乗り物だよね。
宮崎監督アニメらしい動きだし(^^)b

【崖の上のポニョ】ジブリシリーズ ピンバッチ◇ウバザメ号PP-06 【崖の上のポニョ】ジブリシリーズ ピンバッチ◇ウバザメ号PP-06
販売元:Ishinoオンライン
Ishinoオンラインで詳細を確認する

ポニョ関連ページコチラにも(グッズも)

注:以下、あまり内容を知りたくない人は見ないほうがいいかも。

崖の上のポニョ カードコレクション (日テレBOOKS) 崖の上のポニョ カードコレクション (日テレBOOKS)

著者:日本テレビ出版部
販売元:日本テレビ放送網
Amazon.co.jpで詳細を確認する

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ポニョの好物は意外だったなぁ(゜ロ゜)
注:ありきたりなコレ↓ではないのデスd(^_^)

崖の上のポニョ 1 (1) (アニメージュコミックススペシャル フィルムコミック) 崖の上のポニョ 1 (1) (アニメージュコミックススペシャル フィルムコミック)

著者:宮崎 駿
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

spa余談。。
やっぱり、みんな結構、映画観てるんですね~。
2週目も1位をキープしてるだけに。
オット、チビッコが「ポニョはねぇ~、○○が好きなんだよぉ~」ってしゃべってるのを聞いたとか。

↓なんで、日○食品も協賛しなかったのかな?(ナンチテsmile

108ピース 崖の上のポニョ おいしそ~っ!108-257

↓ポンポン船、かっこよかった(^^)b

108ピース 崖の上のポニョ 出航! 108-260

おもちゃも!(^.^)b
崖の上のポニョ 宗介のポンポン船ゼンマイ

THE ART OF Ponyo on the Cliff―崖の上のポニョ (ジブリTHE ARTシリーズ) (ジブリTHE ARTシリーズ) THE ART OF Ponyo on the Cliff―崖の上のポニョ (ジブリTHE ARTシリーズ) (ジブリTHE ARTシリーズ)

著者:スタジオジブリ
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

※関連ページ
もうひとつのジブリ発信映画。
『チェブラーシカ』も見ました!(感想)

天空の城ラピュタ
『魔女の宅急便』グッズ

映画『ゲド戦記』見ました。。。

|
|

« 雲のお帽子? | トップページ | ヒメヒオウギズイセンの小道 »

ジブリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2687/22635786

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ポニョ』見ました!:

« 雲のお帽子? | トップページ | ヒメヒオウギズイセンの小道 »